本文へスキップ

iPhone修理業者の『集客』『部品販売』『パネル買取』

iPhone修理店向け『地域限定』集客代行サービス




iPhone修理店運営者様向け『地域限定』集客代行サービスのご案内


緊急性の高いiPhone(iPadAndroid)修理店の集客においては、まだまだ検索エンジンからの誘導が有効であるが、上手く誘導できず『もっとお客様の来店を増やしたい』といったご要望に応えるため、

競合他社を出し抜く、圧倒的な『ランディングページ×リスティング広告』集客サービスを提供しております。

ランディングページとは、『心理学に基づいたセールスレターを組み込んだ成約率の高いホームページ』であります。

大手企業がリスティング広告にて出稿する際、高い成約率を確保するために数百万を掛け製作する広告専用のページです。

今回、当サービスでは店舗様に無料でランディングページを製作致します。

そしてこのランディングページとリスティング広告を紐づけ、貴店舗にお客様を呼び込みます。


通常、他製作会社や広告代理店では決してあり得ないサービスとなります。






 リスティング広告とは?


リスティング広告とは、検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)で『あるキーワード(iPhone修理 福岡)』で検索した時に、その検索結果に連動して表示される広告の事です。掲載はパソコンやスマートフォンは勿論あらゆるデバイスに表示されます。
別名PPC(Pay Per Crick)広告とも言われます。


市町村単位で広告が出稿ができ曜日や時間、1日の予算も自由に設定可能。また、ユーザーが検索する『あらゆるキーワード』に出稿も可能。


        GooglePC画面                     YahooPC画面
 

               スマートフォン版
           


 緊急性の高いスマートフォン修理に相性が非常に高い


Googleは過去に、iPhoneやiPadが壊れて困っているユーザーが検索したデータを全て保管されており、『今すぐに修理したい』といった需要の強いキーワードに広告を出稿できる。


現在、iPhone修理関連の検索は8割がスマートフォン(iPhone)からであり、スマートフォン広告出稿の割合を多めに設定することもできる。



 広告掲載は主に「Yahoo!」 「Google」


検索エンジンのシェア5割のYahooとシェア4割のGoogleに出稿すれば問題なし。
Yahoo!の「Yahoo!プロモーション広告」とGoogleの「GoogleAdWords」に出稿すれば、ほぼあなたの地域の修理需要を取り込めます。




 SEO(自然検索)と何が違うの?


SEOではあなたのホームページの順位を自由に上げられませんね。全てGoogleのアルゴリズムによって順位は決められてしまいます。
しかし、リスティング広告は下記を『コントロール』可能です。

*入札価格を自由に設定可能
*表示順位も入札価格によってある程度コントロール可能(広告の品質スコアも影響)
*表示させる・させないも自由に設定可能
*出稿までに時間がかからない




 広告費用はいくらなの?


リスティング広告は、広告表示ではなくクリックされてはじめて料金が発生されます。
クリックされた時に発生する広告の料金(クリック料金)は、広告主が自由に設定した入札価格と広告の品質をもとに決定されます。この【クリック料金×クリック回数】が、実際に課金される広告料金となります。




 広告掲載順位はどうやって決まるの?


1つのキーワードに複数の入札があった場合は、「広告ランク」というものによって広告の掲載順位が決まります。
「広告ランク」とは、「入札価格」×「広告の品質(クリック率など)」によって導き出されるランクとなります。

掲載順位は入札価格が高いだけではなく、広告文のクリック率の高さなど様々な指標によって決められた『広告の品質』から大きく影響されます。








当サービスご利用店舗様のご紹介


現在、当サービスをご利用頂いているお客様のサービス開始2~3か月後の実際の数字となります。他のお客様についてもほぼ同じような結果が出ております。運営開始後、費用対効果を下回る店舗はございません。


〇兵庫県 S修理店(一般賃貸物件内)

広告運営前:月間売上20万

広告運営後:広告費10万/月ほどで月間売上50万に増加


〇大阪府 C修理店(一般賃貸物件内)

広告運営前:月間売上60万

広告運営後:広告費30万/月ほどで月間売上180万に増加



〇千葉県 I修理店(ショッピングモール内)

広告運営前:月間売上90万

広告運営後:広告費70万/月ほどで月間売上400万に増加






対象


特に制限は設けておりません。個人様、法人様合わせて募集しております。
現在、iPhone(iPad、Android)修理店を運営されている方であれば構いません。





地域限定サービス


リスティング広告は、市町村単位で出稿が可能です。従いまして、他のお客様と商圏がかぶる場合はサービスの提供は致しかねます。既にサービスを提供している地域以外でのサービス提供とさせて頂きます





集客からリピート紹介まで



リスティング広告からのアクセス増

2ステップマーケティングを盛り込んだ無料ランディングページ

紹介を促すためのある販促

 

iPhone修理店のビジネスモデルに関わる『集客』から『リピート紹介』まで、貴店舗様の売り上げを最大化するための全てをお届け致します。

貴店舗様と一緒にビジネスを盛り上げていけることを心より楽しみにしております。







運営費用


リスティング広告の運営費用は、広告予算の20%とさせて頂きます。





運営期間について


基本3か月からのサービスとさせて頂きます。何らかのご事情によりサービスの提供を中止する際は、1か月前にご連絡頂きます様お願い申し上げます。





運用について


レポートは月2回提出させて頂きます。尚、管理画面はお客様が常に閲覧可能となっております。些細な疑問・ご質問でも全く構いません。何なりとご連絡下さる様お願い致します。





返金補償について


3か月間以上のサービス提供により、投下した広告費以上の費用対効果(売上)が得られなければ運営費の1か月分をご返金させて頂きます。






お申込の流れ


ご質問・お問い合わせ
疑問や不安な点がございましたら何なりとご連絡願います。

 

ヒアリング
貴店舗の売上を最大化させる為のお打合せ

 

契約

 

ランディングページの製作開始(弊社)
貴店舗専用のランディングページの製作

 

リスティング広告出稿に関するお打合せ
ご予算・出稿地域・出稿時間・出稿曜日など詳細決定

 

リスティング広告設定作業(弊社)

 

ご予算のお振込(御社)

 
リスティング広告の出稿開始






無料ランディングページのご紹介



当サービスをお申込の方へ、下記ランディングページを無料で製作致します。
他では絶対にありえないサービスとなります。あなた様の店舗地域が埋まってしまうと受付は締め切りとなります。一刻も早くお申込願います。



スマートフォン用ランディングページ         ⇩             ⇩
        
                                         
       
                                         
       
        ⇩                                 
       
                                         
       
        ⇨                       


【無料の資料ダウンロードはこちらから】

サービスに関するお問い合わせは、下記よりお願い致します。

iPhone修理業者支援『サバイバル』

TEL :090-6167-3288 電話受付:12時~21時
お問い合わせはこちらをクリック








リスティング広告て確実に結果を出すには



ここからは、

*リスティング広告とランディングページについて『もっと詳しく知りたい』
*以前に自分また広告代理店に頼み広告を出稿したが『うまくいかなかった』
*『どうしても来店を増やしたい、売上を上げたい』

と思っているあなたに是非ご一読いただければ幸いです。



1:リスティング広告の特長とは?

2:なぜリスティング広告で上手くいかない会社がでるのか?(ランディングページの必要性)






リスティング広告の特長


皆さんご存知の方も多いこのリスティング広告。

YahooやGoogleなどの検索エンジンの検索結果にテキスト広告を表示する「検索連動型広告」

YahooやGoogleなどの検索エンジンの検索結果にテキスト広告を表示する「検索連動型広告」Googleの広告を出してもいいよと許可を得ているWebサイトにテキストやバナー広告を表示する「コンテンツ連動型広告」

 

基本は上記2パターンである。

iPhone修理店など緊急性の高いサービスに関しては、クリック単価は高いがクリック率が高い「検索連動型広告」が有効となります。

独自性が高くリピート性がある製品やサービスの場合、「コンテンツ連動型広告」が有効となります。



主な特長として

クリックされるまで広告費がかからない

リスティング広告は別名PPCpay per click)と呼ばれクリックされるまで広告費がかからない仕組みとなっている。

 

細かな設定が可能

市町村単位で出稿ができ、コンバージョン(決済率)が高い地域に絞って出稿することも可能。1日の予算から時間・曜日などあらゆる細かな設定が可能。またPCとスマートフォンの出稿割合も自由に設定できる。

「他社が出稿していない夜の時間帯などに出稿し、予約などが多く取れるか?」などの仮設の検証も可能となる。

 

SEO(自然検索)の受注漏れをカバー

ユーザーはあらゆるキーワード(数百種)で検索をかけ情報を探してくるが、全てのキーワードをSEOで補うのは難しく、検索数は少ないが需要の高いキーワードにピンポイントで出稿できる。リスティング広告では、Googleにて「iPhone修理」「iPad修理」「Android修理」に関連する過去に検索されたキーワードのデータ全てを持っており、そのキーワードに広告を出稿できるため費用帯効果が高い。

 

費用対効果を確実に把握

これは非常に大切なことではあるが、広告を投下しその広告からいくらの利益が出たかを正確に見極めることが重要である。広告を出稿している修理店でも正しい利益を測定している店舗は皆無である。広告代理店に言われるがまま、問い合わせや電話にコンバージョンダグ(クリックされると管理画面でわかる仕組み)を埋め込むのみ。これでは正しい利益の測定は難しい。当方ではこの部分を解決できる方策がございます。

 

少ない予算からでも出稿できる

リスティング広告の良いところは、1日の予算から自由に設定できる点だ。予算をあまりかけられない店舗でもしっかり費用帯効果を検証し、結果が伴ってから徐々に費用を広げていくことが可能。

 

莫大なデータを取得可能

リスティング広告では、様々なレポートやデータが取得可能である。そのデータからどの広告やキーワードの決済率が良いかを見極めることができ、費用対効果の悪いキーワードは削除し、良いキーワードには予算を増やすなどの施策が可能となる。

優秀な経営者は、費用対効果の良かったキーワードを元に自社サイトやブログにて多くのコンテンツや記事を記載し、SEO対策につなげ新たな集客をもたらしている。








なぜリスティング広告で上手くいかない会社がでるのか?



リスティング広告に関して、集客の本質的な部分を解説する書籍やインターネット内の情報も乏しいことも、上手くいかない広告主を増やしてきた原因の一つであるが、

全ての広告主が本質的な部分を間違えて失敗するわけでもない。

 リスティング広告が上手くいかない理由は素人には煩雑過ぎる設定や運用、更には日本の広告代理店特有の特長に起因している。

そこで、殆ど誰も触れない「リスティング広告で失敗する理由」についてお伝えする




広告主の知識・スキルの不足

リスティング広告の開始に当たっては、膨大なキーワード選定から始まりキャンペーンでの「予算」「地域」「時間」の詳細な設定、グループでの多大な広告文の作成とキーワードの振り分け、「完全一致」「フレーズ一致」「絞り込み部分一致」「部分一致」といったキーワードのマッチタイプの選定。などスタート地点に立つまでにも様々なスキルが必要となってくる。更には多様化するマルチデバイスにも対応しており、些細な設定の違いにより、無駄な広告費が発生してしまう。

キーワードから連想される心理やマーケティング概念が間違っていると、たちまち広告費を食いつぶしてしまう。

例えば、「フィットネスクラブ 体験」「フィットネスクラブ 口コミ」では、費用対効果が高いキーワードはどちらであろう??

この例でいえば、圧倒的に「口コミ」が実際に会員になる確率が高い。

確かに、体験していただくことは大切であるが、リスティング広告では出来る限り「成約(会員登録)」に近いキーワードにて出稿することが大切である。

開始に至るまでも、相当な知識やスキルが必要なリスティング広告であるが、開始に当たって「教科書」がない。「資格」「免許」すら必要ない。

墜落する。事故を起こす。ことは至極当たり前なのである。




広告代理店の「本音」と「本質」

リスティング広告において、広告主に「資格」「免許」が不要なだけではない。専門家と称する代理店やコンサルタントと呼ばれているに人でさえ、「免許」「資格」も必要なく、ましてや制度も規制も何もない。入社したてで、リスティング広告をかじったばかりの人が全く知らない人にアドバイスしているのを何度も見てきた。

そして何より、日本本来の「広告代理店」とは高度成長と共に「枠」を販売するのが主な仕事であった。新聞、雑誌、駅の看板、町中の看板、電話帳などの「広告枠」を販売するのが主な仕事であり、その広告枠からどれくらいお客が来たか否かはお互い求めない体質が当たり前であった。

そしてその代理店が、近年になり運用型で費用帯効果が測定できるリスティング広告を扱うようになった。

その結果、報酬の殆どが広告費全体の20%を請求するリスティング広告代理店において、広告費が多く使えて尚且つすでにしっかり利益が上がっている「まっとうな大手」や「それなりの中企業」へ力が注がれている。

広告費が20万以下のビジネスモデルがまだ出来上がってない小さな会社は、切り捨てる代理店が殆どである。




すぐ大成功できるといった誤解

リスティング広告では、運営開始後3か月程経つと様々なデータやレポートが取得できる。そのデータやレポートをフィードバックし広告のパフォーマンスを最善な状態に日々進化改善させるのが非常に大切である。ただ広告費を出せば成功するのであれば、全員が成功できてしまう。更には、広告を出稿したことによってどれだけお客様の来店が増えているかを測定する術を備えていなければ、広告を出稿する意味は全くないのである。

 



ビジネスモデルの欠如


大半のビジネスの流れはこうだ。

集客のためのアクセスホームページによる販売リピート紹介

大方の会社なり店舗では、自社なりにSEO対策、ブログの運営などアクセスアップにつながる施策はどこも一生懸命されている。

しかしながら、最も大切な「ホームページの成約率を上げる試み」をほぼどこも行っていない。1度自社なり業者に製作してもらって、ほぼそのままである。


一般的なホームページの成約率は12%といわれている。これはアクセス解析など行っている方はよくご存じだろう。100アクセスがあり12名のご来店である。

この成約率が23倍になれば、どうであろう?当然売上もそれに準じてくる。


成約率が悪いホームページであると、いくら広告費をつぎ込んでも費用帯効果は上がらない。

この成約率は、ホームページ書かれているコンテンツ(文書)の質が全てである。

いわゆる反応の高いセールスレターは、過去に多くのマーケッターにより仮設と検証が繰り返されてきた。



【キャッチ/つかみ】

質問
意外性
裏話
常識を覆す話

【結果】
速さ
簡便さ
メリット・得・利益
デメリットの解消

【実証】
特長
Q&A
他社との違いメリットを提供できる理由

【信頼】
実績
表彰

【安心】
お客様の声
体験談
金額の提示
金額保証
返金保証

【クロージング】
メリット獲得
デメリット回避
精神的リスク回避
割引き・特典


 
概ねこのような構成となっている。各項目毎の情報を収集し、適切な順序でコンテンツを落とし込んでいけば成約率の高いセールスレターとなる。

 

1ステップで売り込んでしまう

ダイレクトレスポンスマーケティング関連の書籍を1度でも読んだことがある方はご存じであろう。

『ますは、見込み客を集めなさい』


リアルの店舗であれ、ネットでの集客であれまずは見込み客を集めその見込み客に販売を促す方が、何倍も成約することは知られている。

 しかし、いざ売り手側に回るとどうしても1ステップで売り込んでしまう方が多い。


大手で資本があるから「無料サンプル」「モニター」「お試し」をやっているのではない。2ステップにした方が遥かに儲かるからである。

 小さな店舗だからこそ、知恵を絞り見込み客を集め売上を最大化していただきたい



【無料の資料ダウンロードはこちらから】

サービスに関するお問い合わせは、下記よりお願い致します。

iPhone修理業者支援『サバイバル』

TEL :090-6167-3288 電話受付:12時~21時
お問い合わせはこちらをクリック








アイフォン修理業者事業支援
『The Survival』

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-19-7

お問い合わせはこちらをクリック
TEL 090-6167-3288




 
 iPhone修理業者のためのー

  WebSiteウェブサイト
 からの超集客ノウハウ術




 
 iPhone修理業者のためのー

   iPhone部品
     パーツ販売




 
 iPhone修理業者のためのー

  iPhone
   フロントパネル買取




 
 iPhone修理業者のためのー

  iPhone
   フロントパネル再生




 
 iPhone修理業者のためのー

  iPhone
   基盤修理
   データ復旧